FC2ブログ

dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

色々色々色々と考えて

この
もやもやと
むかむかと
イライラとが

何から出来ているのか解った

「悔しい」

だった。


ほじくり返して
さぐって
さぐりあてて
拾い出して
土を払って

そして出てきた最後の言葉。

まさにその通りだと思います。
「イメージの可能性」

そして、私は
イメージとか、芸術とか、創造とか、魂とか、意識とか、そして霊とかいうのも、すべて科学だと思うのです。
「未来の科学」…ですね。
「科学」と「非科学」は、真逆の場所にあるスタート地点から、
ひとつの同じ場所にゴールするんだと思います。


2006.09.06 22:50 URL | moon #LYqPOurQ [ 編集 ]

自分で書いて、
あ、コレ前にも言ったっけ、と記憶が不鮮明なことに気がつきました。

でもちょっと敢えて許可としますと(笑)
その曖昧さの意味するところは『イメージの可能性』じゃないでしょうか。

子moonと大人moonが同じ場所に居たり
やりきれない感情を手に取ったり、捨てたり、埋めたり・・・

そういうイメージを表現しようとすると人はそれを芸術と言ったりするけれど、ぼくはそんなよく解んなさそうに見えるものも実はひとつの科学だと思っています。
数学でいう数字や記号のように、色や音や言葉を使っている、という風に。未開拓の部分が多い、未来の科学のような気がしてなりません。
表現が決して的確でないのは、まだ知らないことが多いからだと思います。

ワー、カルト(笑)
余談でした。

2006.09.06 03:28 URL | zen #- [ 編集 ]

昨日の夜、いままでもらったたくさんのコメントを読み返してみました。
最初読んだときには深く気にとめなかった言葉が今は意味を持って感じられたり、書いてくれた人それぞれの優しさで、言葉は違った色に彩られていたりすることに気づきました。

zenさんが集めたものを埋めたのは、私が「滑稽」なものを「回収」した話の時だったよね。
今もう一度読み返してみました。

きっとワンコが、大事な骨を埋めるみたいに、zenさんはそれをウハウハと埋めたんでした(笑)

あの時の文章の中で私は、勇気を持ってプライドを捨てて差し出したものを拒否られて、しかも醜く放置された「それ」を見るに見かねて回収した…。

今私が掘り当てたこの「最後の言葉」も、かつて私がしかたなく回収して(決して腑に落ちたのではなくて)見るに見かねて埋めたものです。
子moonワンコは、それに対峙することに耐えられなくて、悲しい気持ちで慌てて埋めたのでしょう。

きっとそのあたりが違うんだね。

昨日の夜、気付いたのは
私はzenさんの書く言葉を、読んでいるのではなく観ているようです。
私は、zenさんが「文章を書く」というより「言葉を描いて」いるように感じています。
その分、伝達される情報に曖昧な幅を残している。
けど、その反面、言葉以上の情報を「観る」事が出来ているように思うんです。
例えば一枚の絵が、何冊もの本と同等の情報を内包しているように。

話がそれちゃった(笑)

2006.08.26 17:44 URL | moon #LYqPOurQ [ 編集 ]

掘り当てた物と言うよりかき集めた物だったので
犬みたいに穴に埋めたんですよ(笑)
もうね、ニハニハしながら。
ワーイ ウメヨー

ゴミに出すのか、引き出しにしまうのか
それは人それぞれだという話ですが
moonさんにはmoonさんの
ふさわしい処分の方法があるんでしょうね。

2006.08.26 14:22 URL | zen #zymMP2hM [ 編集 ]

そう、掘り当てた。
ありがとう(^^)
またこれ、犬みたいにどっかにうめちゃったら、ダメだから…。
そのへんに転がしておきます。

2006.08.25 20:29 URL | moon #LYqPOurQ [ 編集 ]

どうやらそれ、手の中に納まるぐらいになったのかな?
すごいですよ。

2006.08.25 00:39 URL | zen #zymMP2hM [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://moon5.blog41.fc2.com/tb.php/55-e53a6fe8