dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
電車の中で、傍若無人に騒いで暴れてる子どもをみると、やれやれ…と思うけど、逆に、お行儀良く、おとなしくしている子どもがいると、ついついじっと見つめてしまう。

そこに昔の自分を重ねて、この子は大丈夫かな。
健やかに育ってくれるだろうか。
幸せになるんだろうか。

と思い巡らせてしまいます。

私も大きな声や音がとても苦手です。
びくびくしてしまうよね。
私、なにか悪いことしてるのかも・・・
怒らせたかも・・・
って思う。


> 実はどこへ行っても思ってるかも。
> お母さんと子供を見るとそんな気になる。
> まるでお母さんを審査するみたいに。

おかあさんと子ども、その組合せが気になる。
お父さんは別に・・なんだけど^^;



> ずっと続く痛いお話なのかもしれないけど
> どっちにしても ぼくには教えてもらえない事なんだよね

そうなんだよね。
痛いかもしれないしそうじゃないかもしれない。
それは私の責任じゃないし、
おせっかいを焼くことも出来ない。

でもどの子も健やかに育って欲しい。
自分を愛せる子どもになってほしいね。

それ、エネルギー源だものね。

いつもありがとう。

2013.10.29 09:33 URL | moon #- [ 編集 ]

ぼくは大きな声で叱られる子供を見ると
びくびくしてしまいます。
うん、きのうのお祭でもこの子大丈夫かなって。
実はどこへ行っても思ってるかも。
お母さんと子供を見るとそんな気になる。
まるでお母さんを審査するみたいに。

けれどもその結果は
どうやったって解らない
ほんの一瞬だけの事なのかもしれないし
ずっと続く痛いお話なのかもしれないけど
どっちにしても ぼくには教えてもらえない事なんだよね

だからいつか どんな子が来ても
こんにちわ☆ いらっしゃい♪
ってほんとに笑顔で対面できるようになりたい。
その一瞬が いい思い出になるように。

ひとの子はひとの子
自分ではありません
きっと幸せになると信じたいね。

2013.10.28 18:09 URL | nez #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://moon5.blog41.fc2.com/tb.php/199-1b441d03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。