SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2013/06/08
11:36:43
自己肯定感。

ちょっと難しいけど
漠然と・・・

そんなものは殆ど無いわ

ってのはわかる。


誰かに否定された時傷つけられた時
落ち込んでも立ち直れる力?

そんなときにも揺るがないidentity?


アダルトチャイルドで
性暴力被害者

そんな人に自己肯定感はちょっと難しい。


まあ、想像するに、
それがあれば困難を乗り越えやすい

って感じでしょうか?


自分を健全に愛せる

って感じでしょうか?



性暴力をうけるに値する自分
機能不全家庭の中にいる
存在が不安定な自分


仕方ないので
他者に『肯定」を頼むしかありません。

ではどうやって?




うーん




どうやってでしょうね。

IMG_1488_convert_20130608113241.jpg


コメント
Re: 猫の肖像画
愛してやまないもの・・・。
なんだろう。

なんだか、それがうまく見つけられないから描けなくなってしまったのかな。
どっちでもいいもの、気をまぎらわすことができるもの
そういうのはあっても
積極的に愛するものが、無いのかもしれません。
喜怒哀楽が薄まってしまってるのかな。
心が動きにくくなっているのかな。


> だから大事に描くんです まさに肖像画。

大切な人の肖像画を描くのは、前は大好きだったな。
人の顔が好きで、人の顔ばかり描いていました。

> 今水彩絵の具で描いたのを ハガキにして集めています

素敵な画集になりますね。
スケッチブックに、絵の具。
初心に帰ろうかしらね(^^)

moon│URL│2013/10/03(Thu)23:27:38│ 編集
猫の肖像画
ぼくの知り合いは 猫好きだらけなのもあるけど

ねこ描くと喜ばれるんですよねw

もう居なくなってしまった実家のミーちゃんも
なんtなく描いた絵が いまは宝物になっています。

あと花や 風景 etc…

自分の愛してやまないもの それがモチーフです。

花は短し 小さな家族も運命のときが来ます。

だから大事に描くんです まさに肖像画。

今水彩絵の具で描いたのを ハガキにして集めています

小さなギャラリー。

なるべく少しの時間で 描くようにしています
主人公は ぼくじゃない 目の前にあるものだから
自分が出ないうちに描いちゃうんです

つらつら書かせて頂きました
ぼくも もう描けないのかな?って思った事もあるけど
描きたい時 描けた物が ぼくの絵なんだと
思います。

フォトショもいいけど 水彩絵の具 お勧めです

nez│URL│2013/10/03(Thu)01:07:38│ 編集
Re: すきなこと?
nezさん

いいなぁ、素敵だなぁ。

紙に描く事で生かされてる。

不安定なようで、すごくしっかりと立っていると思います。

幸せ・・・それもちゃんと自分で探して手にした
そういう誇らしい幸せです。


絵を描く時、
それが恥ずかしいくらい自分自身である絵ならば尚更、
肯定してもらえて、
その時に手に入れる生きる力のようなものは
大きいです。

私はそんな絵を随分描いてないな。
っていうか
描けなくなってしまったのかもしれないです。

moon│URL│2013/10/02(Wed)21:17:34│ 編集
すきなこと?
自分の好きなこと 勇気を出して表現して
誰かに見てもらって 
同じく

「好きだなあ」

って言われるのが
何よりの楽しみに 絵を描いてる気がします


たとえそれが アンダーグラウンドなものだとしても
どこかに居るんですよね 同調する無口の人が。

ぼくは紙に描く事で生かされてる と思って間違いないでしょう
そんな運命もってることが 幸せなのかもしれません

肯定を頼む まさにそれです。
お願いしながら生きてるんですね ふしぎだなあ。。。。

nez│URL│2013/10/01(Tue)21:54:11│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://moon5.blog41.fc2.com/tb.php/197-7aeb8962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

moon

Author:moon
自己紹介
  ↓
http://moon5.blog41.fc2.com/blog-entry-185.html


ACについて書いた長いプロフィールです
      ↑
私の生い立ちを綴っています。
長い自己紹介を兼ねた、特にAC(アダルトチルドレン)をテーマにしたサイトです。

その他のリンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
 
月別アーカイブ