SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
01:07:20
繰り返し繰り返しトイレの夢を見る。

私はいつもトイレを探しまわっている。
大きな建物の中で、それは
学校だったり病院だったり宿泊施設だったり…するのだが、
どのフロアを探しまわっても、絶望的に不潔なトイレばかりで、
詰まっていて流れない、
汚物が溢れかえって足の踏み場もない、
戸が壊れている、戸がまったく無い。

もう神経を逆撫でされて動悸がする
そんなトイレばかり。

潔癖強迫の私が使うことが出来るトイレが一つもない。

夢の中では
それらの建物の光景はいつも同じものだ。
私は半泣きであちこち探しまわり、
すっかり疲弊してしまい
追いつめられて目が覚める。


ところが最近とっても面白いことが夢のなかで起きた。
いつも夢に出てくるその場所の
同じトイレが、なんとリフォームされた。

ちょっと笑える。

なんと新しい洋式の便器は、
紺地に明るい花柄の便座に取り替えられ一見清潔になっていた。
私は用心深く点検するのだけど、
これがあのいつもの絶望的に汚いトイレを
ただリフォームしただけだとしたら、
汚物に綺麗なカバーをかぶせたようなものなのではないか?

と考えた。

そしてまたちょっと絶望に襲われるのだけど、
「そういう事はあまり深く考えないように訓練しなくてはいけないのだ」
と自分に言い聞かせている。



コメント
こんばんわ。寂しいのでまた来ちゃいました。

今お仕事ではトイレ掃除ばっかりしてます
でもピカピカにするんです
いろんな人が大急ぎで入ってくる
大工さん、外回りの人、子連れのママさん
おじいちゃん、おばあちゃん・・・

ウチのトイレも古いし汚くて
トイレ掃除を時々してます
トイレの神様 ッて歌のせいで
ぼくはトイレをキレイにしなければいけないと
思い込んだんだと思います。

男の人は洋式便器をあんまり上手に使えないみたいで
たいぶ荒れた便器を拭くこともありますw

でも もし自分が年寄りになって
振り返るのも難しいような歳になったら
便座もキレイにできないだろうと思うわけです。

キッチンの排水溝に手を突っ込むのも
そんなに苦になりません
なんででしょう?
小学校の頃 ザリガニ係になったときも
汚れた水を何度も取り替えました

掃除が好きなわけじゃないんです
汚れていく歴史というか其れまでの時間が
垣間見れて面白いのです。

たくさん使ったから汚れていく便器。
たくさん食べたから汚れていくキッチン。
なんと嬉しいことに、それらはリセットしていいもの。
変えられる歴史なんですね。

水槽はザリガニだけじゃ餌の残りと糞で汚れていく一方。
それが上手くいかなくて 何度も何度も水を変えました。

リセットできるものと、自然と古くなってしまうもの。
その時間をできるだけ永く見ていられることが
なんだか楽しみなのです。
ダンナもよく汚い服を着ています
それでも洗ってあげれる幸せがある。

トイレの夢は絶望かもしれませんが
ウンコが出る夢は金運がアップするそうですよ?
こわくない こわくない とおまじないをしてみます。

机のないぼくはふとんの上で絵を描いています
ふとんカバーにシミができちゃうんですけど
それもぼくの歴史なんですね。

つらつらと書かせていただきましたが
どうぞ、moonさんの夢が
緩やかで暖かいものに変わりますように

ねず│URL│2012/03/24(Sat)22:25:02│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://moon5.blog41.fc2.com/tb.php/188-0069f1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

moon

Author:moon
自己紹介
  ↓
http://moon5.blog41.fc2.com/blog-entry-185.html


ACについて書いた長いプロフィールです
      ↑
私の生い立ちを綴っています。
長い自己紹介を兼ねた、特にAC(アダルトチルドレン)をテーマにしたサイトです。

その他のリンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
 
月別アーカイブ