dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつも拍手をくださる方々、ありがとうございます。
こんなところにも、訪れてくれて拍手をくださる人がいることが
とても心強くありがたいです。

今日は心療内科受診日で行ってきました。
悪夢が多く、朝なかなか起きる気力が出ないことなど話して、
そしたら漢方を少量増やされました。

つらさを訴えるとお薬を増やしてくれますが、
もともとお薬嫌いの私にはなんだかそれも複雑です。

風邪薬などはだいたい処方されても最後まで飲んだためしがない
ダメ患者ですけど、ルボックスとかのお薬は勝手に止めてしまうのは怖いので
今回ばかりはおとなしく先生の言う事を聴いています。

鬱はずいぶんと良くなったように思うので、減薬のタイミングを先生に尋ねたのですが、
回復後早い時期に減薬した場合と、少しの間投薬を続けていた場合とでは
後者のほうが再発率が低いのだそうで
それならともう少し続けてみることにしました。
それに、強迫のお薬はまだまだ必要だと感じることが多いので…。

あいかわらず時々とまらなくなる強迫祭りが困ったものです。

「ストレスに感じることはありませんでしたか」
と先生に訪ねられましたが、日常の細かい嫌悪を感じるものすべてが
強迫につながり、それがストレスです。
でもなんだか知らないけど
「いえ、とくにありません」
なんて答えてしまいました。
もう日々の強迫祭りは私自身共存しちゃっていて
あえてストレスと聞かれても、これとこれと・・・なんて言う気分でも無くて。

と言うような状況です。

しかしどこに行ってもつきまとう強迫にはもう本当に疲れました…ふぅ~(;´Д`)
なんだか長い付き合いになりそうな嫌な予感がします。

きっちょむどん コメントありがとうございます。同じ病気なんですね~。この病気、気長に行かないと、焦ってはだめだなぁ~とやっとわかってきました。
強迫にも色々な出方がありますが、つらさは同じ。
嬉しいとき、苦しい時、また話しかけてくださいね(^^)

2010.01.05 22:15 URL | moon #LYqPOurQ [ 編集 ]

初めましてきっちょむどんと申します私も強迫性障害と鬱と現在も闘っていますので気持ちがよく分かります。頑張って治しましょうね

2010.01.05 05:49 URL | きっちょむどん #Y0Z.5yGg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://moon5.blog41.fc2.com/tb.php/134-eabbe41c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。