FC2ブログ

dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の夜、お風呂を入れようとして扉の下のほうを見たら、黒い汚れがついていて
うわっ・・・・・
とおもった。
でも、こんな時間だし見ないようにして時間があるときに掃除しようと思ったのだけど
もう、遅い。
気になって掃除を始めた。

深夜だったので夫が急いでやってきて、
「いいから、代わるから」といってくれた。
自分で気の済むまでやろうと思ったけど、それだとまた際限ないかもしれない。
そう思って代わってもらうことにした。

ひとりでリビングの椅子に座り、
急に悲しくなった。
私はいつまでこんなことにふりまわされ
こんなことに神経を逆撫でされ
こんなことばかりに心と身体のエネルギーを消費していくのか。
そして、この状態はさらに酷くなるのか・・・・。

彼は頑張ってくれた。
こんな遅い時間、仕事をして帰ってきて食事も済んでくつろいでいる時間なのに
また私の強迫祭りだ・・・・・。
ごくろうさん・・・。
そう思いつつも、彼が掃除を終わった後を点検せずに入られない。


ああ、、、、ダメだ、これじゃまだダメなんだよ。
それからまた一人で強迫祭りを続ける。

どれくらいやりつづけたのか。

その間、汚れの一部が口の中に入ったんじゃないか疑惑
悪臭をかいでしまったらどうしよう恐怖で
呼吸が不自由だから息遣いがどんどん荒くなっていく。

もうふらふら。

何とか妥協できる状態にして、リビング戻ると
「気持ちはわかる、気になるものは気になるよね。
 でも、どこかで線を引かないと・・・」
みたいなことを彼が言った。

ちょっと悲しくなった夜でした。

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://moon5.blog41.fc2.com/tb.php/132-eeb8b812

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。