dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

さみしい母の日。

ラジオで「母の日」と聴くたびに
胸が苦しい。

右脳の中に
真っ黒な塊がある。
そこに私の孤独が詰まっている。

誰も知らない。
誰にも見ることの出来ない。
真っ黒すぎる塊。

その中に入って私は
ひっそりと息を殺してる。
もうこれ以上
悲しくならないように息を殺している。

私の母と、母である私と、
私の娘と、娘である私と、

もう絡まった糸が解けない。
解こうとすれば余計に絡まる。

だから、息を殺してる。
これ以上さみしくならないように。
メンクリに行くと、
「ストレスに感じることはありましたか。
 眠れていますか。
 食欲はありますか。」
ドクターがロボットみたいに毎回同じ口調でパソコンの画面を見ながらキーボードを叩きながら片手間で聞いてくる。

「寝ている時じゃなくて、起きているときなんですが、呼吸が苦しくなって…。」
「寝ている時の無呼吸はあるけど、起きてる時にねぇ…。
 深呼吸して下さい。
  後は、ユーパンで凌ぐしか無いな。」
「はい…。」
「じゃまた、2週間後…。」

虚しい。

非常に虚しいぞ。