dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

3

とっても不思議なことなんだけど聞いて下さい。
でもこれから話すことはあなたはもう知ってるような気がする。
8月に、あなたの奥さんや娘と過ごしたでしょう?
あの頃から…3週間ぐらいかけて私は、
なにかすごく変わったよね。
バージョンアップしたのか、
何かを諦めたのか、
捨てたのか、

何かを拾ったのか、
手に入れたのか、

とても不思議な感じです。
以前の私と少し違う私になった気がします。

私はこの病気をあなたからもらったような気がしてきた。
思えば、
あなたはいつも、今の私…この病気になってからの私みたいに
色々色々、困ってたよね。
ひとりで誰にも理解されずに困ってた。
ひとりで頑張ってた。
ひとりで戦ってた。
ひとり。
だったんだよね。


違う私になったと感じたと同時に
私はあの時のあなたに寄り添うことが出来た気がした。
あの時のあなたと自分を重ねて
まるで自分の事のように感じました。

あなたはもうひとりじゃない。
こんな私で良ければ
あなたの理解者になれます。

あの時は、あなたの期待にそえなくてごめんなさい。
今更…かな、と思ったんだけど
でもあなたは今
時空を超えた空間にきっと居るのだから
関係ないのかも知れない。
遅くはなかったと思ってくれるかも知れません。

あなたに歩み寄れたことが
今私はとても嬉しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。