dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は19年ぶりの、月が地球に再接近する日だそうです。

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110319/Labaq_51638644.html

今朝、というかすでに昨日の朝ですが、家族のヒトコトがきっかけで体調を崩しました。
体の震えと動悸と、鬱。
最近折角良くなっていた鬱が再発してしまうのかと、心配になりました。
そんな時は、強迫症状も悪化します。
やはりストレスと連動しているのかな。

何かのフラッシュバックなのでしょうか。
そのヒトコトとは、些細なものです。

『シツコイな』

それだけです。

突然だったから、
それまですごく和やかな雰囲気の中にいたから、
私が空気を読めなかったから?

頭の中がグルグルして
布団に潜り込みました。

うまく息ができずに
喉の奥から胸のあたりになにか大きなボールのような塊が
つかえている感じが久しぶりに来ました。

一所懸命深呼吸する。
呼吸のしかたが分からなくなる。
パニックになる。


日々繰りかえされる地震のニュース。
揺れたときの恐怖。
それを何度もよみがえらせる余震。
そして、私の命
私の悲しみ

そういう何もかもがまるでちっぽけなことのように
月は綺麗でした。

大きく明るく、
静かに堂々と
眠っている街を照らしながら
ただただ在るだけのためにそこにある。

その姿に畏敬と
暖かさと
そしてとてつもない冷酷さとを感じながら

月に向かって深呼吸をしました。

私もその強さを
あなたの強さの、その千万分の1でいいから
欲しいです。
P3200463.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。