dark side of moon

SAの後遺症、OCDと共存しながら楽しく生きようと模索中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
息苦しい。
私の一部が何かを思い出している。
私の
正直な私の一部が
何かの記憶を呼び覚まし、
私の身体はそれを知って
呼吸を乱している。
その一部が
私の中の賢者だとしたら
私の中の愚者は
考えている。
そして愚かなことに
答えが解らない。
これが何なのか。
逃げればよいのか。
逃げてはいけないのか。

多分、健康な病人達は
こんなとき逃げるんだろう。
これ以上病まないように。

けれど私の中の愚者は
不快の原因に近寄ろうとしてしまう。
恐怖の対照をのぞき込もうとしてしまう。

すっかり病んでしまった
もう取り返しのつかないくらい病んでしまった
助かる見込みのない病人だから。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。